高価なきものの効果

高価なきものの効果

着物って、買う時はとっても高価ですよね。上質の着物の代名詞として正絹(しょうけん)というものがあります。着物の買取をする際も、やはりこの正絹の着物が高価買取の対象となります。あとは、着物自体の状態(虫食い、シミ、黄ばみ等)、サイズなど、総合的に買取金額が決められます。
着る時、着た後のお手入れが楽なポリエステルやウールなどの、所謂「自宅で洗うことが出来る着物」というのがありますが、これらは残念ながら、買取できるお店と、買取対象になっていないお店とがあります。ですから、これらを含めた買取を希望している場合は、まずは、内容をきちんと事前にお店に伝えて査定が可能かどうかを確認しておきましょう。
シミや黄ばみがあると、せっかくの上質な着物も高値が難しくなってしまいます。着物を出来るだけ高く売るポイントは、日頃のお手入れにあります。着物を着た時、毎回クリーニングに出すのは大変ですよね。短い期間で次に着る機会が来るのであれば、襟垢落としなどで襟や袖口をキレイにして、陰干しをしてから収納するだけでも随分違います。長い期間着物に袖を通さないなら、定期的に風通しの良い所に陰干しして、出来るだけ乾燥した場所に保管しましょう。